FC2ブログ
  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

ドーハの秀樹

  • 2009年08月25日(火) 02:13:52
  • 子育て
もう劇の本番が近いのに、今日やっと台本を書き終えました。
いつも台本書くのは遅いのですが、今回は・・・
いや、マジで、本当に危機でした。

なんと、スタッフさんが見に来る通し稽古で、最後まで通せないという失態をおかしました。

役者さん、スタッフさん、この場を借りてお詫び申し上げます。


少しだけマジメな話をすると、今回は本当に執筆がつらかった。
自分がこの劇で何を表現したいのかわからず、おもしろいと思えないまま書き進め、書き直し、酒に逃げ、稽古場にも行かず、行っては謝り、書く意欲を失い、稽古も身が入らず、ああ、俺この仕事向いてないんだと思い、でも辞めるわけにはいかず・・・

そんな中、ブランキージェットシティーとミッシェルガンエレファントと越路吹雪さんが、台本を書く力を与えてくれました。
音楽の力はすごい。

今回は、絶望の演劇です。
僕たちのことを見下した最低のクソ人間に、ラブレターを突きつけるための公演です。
見てろよ、クソ豚。
俺は見下されるのが一番嫌いなんだよ。




おっと。
マジメなことをブログに書くのはヘドが出ますので、
ここからはお寿司の話にします。



先日、まさかの一人回転寿司をしました。
伝説の激安回転寿司、
「おたる寿司」
に行きました。

「おたる寿司」
は一皿95円という、伝説の低価格でお寿司を提供してくれます。
なので、僕は、
「お寿司が95円なんて、ただの都市伝説だと思っていたら、ななな、なんと、現実にそんなお店が存在したのだなあ!!ビックリ仰天だなあ!!」
と、独り言を絶叫しました。


隣にいた人が不審そうに見てきたので、
「しーましェーン!」
と、お茶目に謝罪しました。

(注:お寿司につきものの「お茶」と、「お茶目」がかかっています。)

(注:多摩地区の人がよく使う「タマチカン・ジョーク」)


「さあ、今日は何をはじめに食べようかなあ、やっぱり大トロサーモンかなあ、それとも真アジかなあ、意表を突いて、納豆軍艦なんてどうだろうか!」
と、実際に声に出して叫んでいましたところ、隣の席の人が、
「いったい、誰の意表を突く気だよ!」
とツッコミを挿れてきやがりました。

しかし、人見知りの僕は、




それを黙殺しました。

(注:鈴木貫太郎内閣は、ポツダム宣言をいったん黙殺しましたが、それを想像してくだされば、僕の心情が理解しやすいでしょう。)


隣の人は、哀しそうな瞳で僕を見つめてきました。

そこで僕は、店員を呼び、
「席を替えてください。」
と言いました。

なぜなら、
「そんな瞳で僕を見つめられると、別れのセリフも飲み込んでしまいそう・・・」
と思ったからです。

(注:賢明な読者諸君ならすでにお気づきだろうが、もちろん、思っただけでなく、声にも出したよ。)

(注:ケミストリー)


そして、席を移動するついでに、
「そうだ、席を移動するついでに、セルフサービスのお水を汲もう!」
と声に出して言い、なんと!!!
実際に!!!
お水を汲みました!!!!

(注:お水って言っても、水商売じゃないよ(爆笑))

そして席に着いた僕は、
おしぼりで手をふきふきし、
お水を一口飲み・・・


一皿目のお寿司に手を伸ばしたのだ・・・!!








つづきは、演劇『ドーハの秀樹』にて!

↓以下参照



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


国分寺大人倶楽部
第5回公演
『グロテスク』

「いいですかぁ、先生はぁ、君達のことがぁ、大嫌いです。」

個人経営の学習塾。「お父ちゃん」と呼ばれ、皆に慕われる塾長。
いっしょに暮らす「ユキちゃん」は、頭の病気で言葉が不自由。
毎年恒例の夏合宿のその日、「ユキちゃん」が「お父ちゃん」を殺した・・・

国分寺大人倶楽部、1年ぶりの本公演。
テーマは「愛・青春・死」そして「信仰」。

【脚本・演出】河西裕介

【出演】上田勝也 江ばら大介(elePHANTMoon) 笠井里美(ひょっとこ乱舞) 後藤剛範(害獣芝居) 佐々木潤 森準人 和田菜美子 桑原一樹 大竹沙絵子 林弥生 加藤岳史(ジャズ) 望月綾乃

【タイムテーブル】
9/2(水)19:30☆
9/3(木)19:30☆
9/4(金)14:00☆/19:30☆
9/5(土)14:00/19:30
9/6(日)14:00/18:00
※☆の回は、終演後、短編『ドーハの秀樹』(約10分)を上演します。

【会場】
王子小劇場

【チケット】
前売2800円/当日3000円
(日時指定・全席自由)

【公式ホームページ】
国分寺大人倶楽部


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



いやあ、

我ながら、今日の日記はひどいな。笑
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック