FC2ブログ
  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

ナナへの気持ち

  • 2009年04月06日(月) 22:21:40
  • 子育て
夢も希望も無いクズども、こんにちは。

多摩地区の天皇陛下、河西です。

桜が綺麗な季節ですが、みなさんはいかがお過ごしですか?
相変わらず、消化試合みたいなくだらない人生を送っていますか?
そうですか。

残念です。



さて、この土日はオーディションをしました。
「国分寺大人倶楽部」のワークショップ&オーディションです。

ななななんと、オーディションを受ける側ではなく、オーディションを主催したのです。僕ごときが、人を選別する立場に立ったのです!なんということでしょう。考えただけで恐ろしい。この僕が、人を選ぶ。恐ろしいことです。信州の日の当たらない土地で育ち、父親は幼い頃に蒸発、差別や偏見にまみれて育ち、上京してみればそこは多摩地区、東京のスラム街多摩地区、東京の埼玉多摩地区、そんな僻地ですっかり歪んじまったこの僕が、オーディションを主催したのです。
なんと恐れ多いことでしょう!!!!


前日の夜。

緊張と恐怖と性欲で、僕は死んでしまいそうでした。

よく眠れませんでした。
参加者がけっこう多かったので、僕は高学歴の頭脳をフル回転させて、こういう結論にたどり着きました。

「しっかり準備しておかないと、グダグダになるな。」

そう結論付けたのでした。(さすが高学歴)

そしてなんと、高学歴なのに努力をいとわないこの僕は、徹夜でオーディション準備をしたのでした!分刻みでスケジュールを立て、参加者の緊張をほぐすように自己紹介を考え、楽しくてかつ演技の基礎となるゲームを準備し、参加者のプロフィールを熟読し、組み合わせを考え、仕上げにオナニーをしました!!
気がついたら朝の7時でした。
なんという努力家でしょうか。
かつて、これほどまでにストイックな演劇人がいたでしょうか?(いや、いない。)
(↑「反語」という修辞技法。さすが高学歴。)
もしかしたら、演劇の歴史に革命を起こすほどの努力家かもしれません。
かのシェイクスピアさんは、こんな言葉を残しています。
「鳴かぬなら、ヒイヒイ言わすぞ、ほととぎす」
まさに僕はスピアさんと同じ考えです。


そんなことを考えながら目を閉じると、スピアさんが夢に出てきました。
それはこんな夢でした。
僕が自分の局部を女の子の顔面にグリグリ押し付けていると、スピアさんが止めに入りました。その子はスピアさんの彼女だったのです。
スピアさんは僕を殴りました。僕はすかさず殴り返そうとしましたが、スピアさんのパンチが思ったより効いていて、立ち上がれませんでした。
「スピアさん、俺の負けだぜ・・・あんたのパンチ、効いたぜ」
するとスピアさんは、ニコリと笑ってこう言いました。
「シェイクって呼んでいいよ。」


そのあまりの寛大さに、僕は驚愕しました。

驚愕と同時に、
「ハッ」
と目覚めました。
11時50分でした。

劇団員の集合時間は12時でした。

まあ、結局受け付け開始の3分前に会場着いて、準備もままならず、
なんかグダグダでした。



たのしかったです。




今日の1曲『ナナへの気持ち』(スピッツ)
だから、ナナ。
君と生きていくことを決めた。
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
No title 
>りかさん

Sフレって何ですか?僕でもなれますか?
  • 多摩地区の秘密兵器河西裕介
  • URL
  • 2009年04月10日(金)18:50 [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。