FC2ブログ
  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

肉欲バレンタイン

  • 2009年02月15日(日) 22:24:08
  • 子育て
愛と欲望にまみれたバレンタインデイをなんとか乗り切った。

ほんともう、なんていうか、

ほんと、ギリギリだった。

チョコレートは、甘美な大人の香りがした。



その夜、こんな夢を見た。



ニュージーランド在住のニュージー・ギャルが、わざわざ僕にチョコレートを渡すために来日したという。

せっかくなので、成田でギャルを迎えた。

僕はギャルからチョコレートを受け取り、その場でそれをほおばった。

すると、中から指輪が出てきた。

10カラットはあろうかというダイヤだった。







不衛生なので捨てた。





ニュージー・ギャルは、泣いた。

それはもう、地球の70パーセントを占める海を創ったと言われる、北欧神話の女神コジャヌスの涙のように、
彼女の涙は波うち、潮の流れを作り、やがて海となった。


涙が収まると、彼女は自分の病気について語った。

彼女の体をむしばむ、原因不明の難病。

ビタミンが不足すると二の腕が硬くなり、触ってもぜんぜん気持ちよくなくなるという、

「マサチューセッツ硬化病」

に彼女は侵されていた。


彼女は、海原の中心から、僕にささやいた。

それは波音にかき消されるほどの、小さな小さな声だった。


「百年待ってください。」


そう言って彼女は、海の中へと沈んでいった。




僕はくる日もくる日も、彼女の消えた海で磯釣りをした。

どれほどの月日が経っただろうか。ある日、確かな手ごたえを感じて釣竿を上げてみると、大きなラム肉の塊が、針にかかっていた。

せっかくなので、焼いて喰った。


ほう。

メリノ種だな。


その羊はメリノ種に間違いなかった。

確かな歯ごたえと、溢れる肉汁、
そして、ニュージーランドの広大な大地を連想させる、土の匂い(臭み)。



百年はもう来ていたんだな。

と思った。

スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
唐突ですが 
河西さんはもう外部の公演には出ないんですか?
  • でかだん
  • URL
  • 2009年02月25日(水)01:33 [編集]
No title 
>でかだんさん

役者はもうやらないつもりでしたが、やっぱりやることにしました。

なので、出ます。

出させてくれるのなら、もう何でも出ます。
安い男です。
仕事をください。
  • 多摩地区の秘密兵器河西裕介
  • URL
  • 2009年02月25日(水)14:49 [編集]
No title 
私には仕事をご用意できないのが残念ですがw
ご活躍を楽しみにしています。
  • でかだん
  • URL
  • 2009年02月26日(木)00:53 [編集]
No title 
>でかだんさん

ありがとうございます。
今後は脚本・演出の仕事がメインになりますが、役者もちょこちょこやる予定です。
がんばります。
  • 多摩地区の秘密兵器河西裕介
  • URL
  • 2009年02月26日(木)01:08 [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。