FC2ブログ
  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

祭りの準備

  • 2014年09月11日(木) 21:57:37
  • 奮闘記
観劇の感想なんてめったに書かないのだけど、
8月の終わりごろ、月刊「根本宗子」さんを観させていただいた。

すごくすごく愛に溢れたお芝居でした。
でも、本物は1ヶ月同じバスタオル使いますよ。



お芝居を観た後、中野の街で、恋人と会った。
僕はかっこつけて、外人みたいに恋人をハグしたりなんかして、そのあと、別れ話をした。
2年半お付き合いしていたのだけど、(ファンのみんな、隠しててごめんね!)
別れ話は5分。

好きになるのは壮絶なドラマなのに、
サヨナラはいつだってあっけない。
そんなもんだよ。

それから数日、まあ、人並みには荒れた。
本当に、恥ずかしいぐらい、平凡な、荒れ方。

食欲がなくなって、
インポになって、
常に酒を飲んでいるようになって、
Twitterでつぶやきまくって、
薬の量が増えて(お医者さんがくれるやつだよ)、
髪切って、
ガガガSPばっかり聴いて、
ズボンがゆるくて履けなくなって、
何をしていても何も感じなくなって。

なんという、平凡な。
笑っちゃうぐらい、平凡な。



そういえば、ちょっと話は変わるけどさ。
以前、過食で激太りしていた時期があったんだけど。
(というか、ここ2年ぐらいは安定して太っていた)

そんときに、前の劇団のメンバー(大竹だっけか)から、
「河西さんはもっとげっそりしてて、頬がこけてて、クマがすごくて、目つきがやばい感じじゃないと、河西さんらしくないよ」
みたいなことを言われたの。

そういう意味では、全盛期の河西さんを取り戻しつつある。

ワークショップ参加者からも、
「痩せましたか?」
と言われるぐらい。

目がギラギラ。
してなきゃね。
やっぱし。
ロックンローラーは。



話を戻そうか。

そんなわけで、デカダン生活を送っていた。
酒。
ゲロ。
退廃。

で、今日ね、2時間だけ、ほんの2時間だけ、
その子と会った。
うちで。
お芝居のDVDをダビングしたんだ。

ダビングをしている間、いろんな話をした。
いろんなって言っても、ほぼお芝居の話だよ。
二人ともお芝居を愛しているからね。他に話題なんてない。

僕はその子が買ってきてくれたコカコーラを飲んで、
コカコーラを買ってきてくれたことがなんか嬉しくて、
だって僕はコカコーラしか飲まないから、
当たり前だけどそれを知っているんだなあ、そうだよなあ、当たり前だなあ、
なんてことを、3秒ぐらい、思った。

いっしょに買ってきてくれたシュウマイ弁当は、ごめんね、食べられなかった。



DVDのダビングが終わり。
三鷹駅までいっしょに歩いた。
その間も、
「雨やんだねー」
とか、
「駅前にサイゼできたんだよー」
とか、
「果物屋さんが謎に豪華にリニューアルオープンしてて謎だよね」
とか、
他愛もない話をした。

僕は『ホテルロンドンremix』(僕の最高傑作だよ)を思い出した。
別れのシーンで、
「他愛もない話がしたい」
ってセリフがあった。
うん。やっぱり、そういうことなんだな。
うん。

三鷹駅に着いて、
僕はその子に握手をした。
ちょっとだけギュッと握って、
「じゃあね」
って言って。
見送りはせず、背を向けて、フラフラと歩いた。

フラフラ。
フラフラ。

三鷹コラルのあたりまで来て、
僕は倒れそうになって立ち止まった。
んで、振り返って、全速力で走った。
券売機で140円の入場券を買って、中央線の上りホームに走る。
中央特快がくるのは3分後。
まだいるはず。

いない。
いない。
いない。

あ。

僕は総武線ホームに走る。
ホームに着いた瞬間、黄色い電車が発車した。

そしたらね、その子が、黄色い電車の中にいたんだよ。
声をかけることもできなかったけど。
一瞬見えた。
確かに見えたんだ。



僕は改札を出た。
わずか3分間のためだけの、入場券(140円)。



だけどね、
もしそれが14000円だったとしてもね、
僕は何のためらいもなく払っていたと思う。
(140000円なら、考えるけど。)



家に帰り、
パソコンを開く。

ひたすらパソコンに向かって文字を打つ。
戯曲なのかブログなのか日記なのかわからない文章を書き続ける。
キーボードを打つ手を止めたら、世界が滅んでしまう。


……そういったわけで、
こんな誰も得をしない、恥ずかしいブログを書いた次第であります。
皆さま、こんな駄文を読んでくれてありがとう。
そろそろ満足したので、酒飲んで寝ますかね。
うん。






あのね。






正直に言うとね。
ダビングなんて一生終わらなければいいのにって思ってたよ。

学園祭の準備で君に会ったから。
祭りなんか、本当は来なかったらいいのに、って。
一生準備で終わればいいのに、って。
そう思ったよ。

ダビングなんて一生終わらなければいいのに。
機械が壊れちゃえばいいのに。
三鷹以外、滅びちゃえばいいのに。

君を泣かせるものは、僕も含めて、全部死んじゃえばいいのに。



おしまい
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。