• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

小西君とぼく

  • 2014年02月18日(火) 14:07:13
  • 子育て
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

河西です。



最近の僕はと言いますと、
一年のうちでテンションの上がるイベントベスト3、すなわち、

1位:お正月
2位:節分
3位:バレンタインデー

が既に終わってしまい、消化試合のような2014年を過ごしております。
もう、何一つ楽しい行事がないので、生きる希望が見出せません。

お正月は、
狂ったようにコマを回し、
大気圏まで凧を揚げ、
餅を9000万個食べました。

節分は、
豆を500億個まき、
恵方巻きを340兆本食べ、
鬼を虐殺しました。

バレンタインデーは、
世界120垓(がい)の国と地域から、
600恒河沙(ごうがしゃ)個のチョコレートが届き、
一瞬で糖尿病と痛風を発症しました。

そんなわけで、
もうてんやわんやの1月、2月でしたが、
3月はもっとてんやわんやなのです!

ななな、なんと!!





……
……
……





3月だけで、
3本も芝居をやります!!!!!!!!




……
……
……




大きい数字を羅列した後なので、
まったく多く感じませんね。




……
……
……





……ま、気を取り直して……

とにかく1ヶ月に3本お芝居をやるんだ!
すごいことなんだ!
大変なんだ!
演劇始めてから今まで、こんなスケジュールは初めてだよ!



今日はですね、
そのうちの1本目、

「小西耕一ひとり芝居」

についてお知らせします。

「小西耕一ひとり芝居」
というのはユニット名で、別に一人芝居を上演するわけではありません。
三人芝居です。
そのうちの一人が僕です。
僕が久しぶりに役者をやるのです。

役作りのために、20日間で8キロ落とすという、
ハリウッドスター顔負けのダイエットに挑戦しています。

めったに役者をやらない僕が、なぜそこまでしているかと言いますと、
主宰の小西君に対して、並々ならぬ思いがあるからです。

思い起こせば、4年前。
僕と小西君は運命的な出会いをしました。
今でも忘れられません。

そのことについて書こうと思ったのですが、
時間がないし、
面倒くさいし、
よく覚えてないので、
やっぱやめます。





今までで一番台詞が多く、すごくやりがいがある役です。
河西ファンにはたまらない役だと思います。



絶対に!!!!!!絶対に観に来てネ!!!!!!!!!!!!





↓↓↓↓詳細↓↓↓↓


小西耕一ひとり芝居
『蜜月の獣』

【会場】
RAFT(東中野)

【期間】
2/26(水)~3/3(月)

【作・演出】
小西耕一

【出演】
河西裕介(国分寺大人倶楽部)
小西耕一
宍戸香那恵

【料金】
予約2,000円/当日2,300円
平日昼割:予約1,800円/当日2,000円(2月28日(金)15時の回)
学生割引:予約・当日 1,500円(要学生証提示)
高校生以下:予約・当日 1,000円(要学生証提示)
※ご料金は観劇日当日に受付でのご精算となります。

【タイムテーブル】
2月26日(水) 19:30
2月27日(木) 19:30
2月28日(金) 15:00/19:30
3月1日(土) 15:00/19:00
3月2日(日) 15:00
3月3日(月) 15:00/19:00

【詳細】
蜜月の獣
(このページから詳細を見てもいいけど、予約はこのページからしないでね!!)

【ご予約】
河西専用予約フォーム
(↑僕のファンは、必ず、必ず!!この予約フォームから予約をしてね!!約束だよ!!??)




河西ファンにはたまらない役だから、絶対に観に来てネ!!!!
スポンサーサイト

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。