• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

自殺防止演劇とサバの味噌煮について

  • 2012年03月22日(木) 20:04:20
  • 奮闘記

ご無沙汰しています。
河西です。


先月の『ハローワーク』をもちまして、国分寺大人倶楽部は活動を休止しました。
期間は無期限です。


僕は、なんとなくぼんやりと、
「国分寺大人倶楽部が死んだら、僕も死のう。」
と考えていた。

だけど、ある日、クタクタに疲れて家に帰ってみると、一匹のサバが鍋の中で僕の帰りを待っていた。そいつは味噌煮になっていて、ご飯は炊き立てのホカホカだった。

僕がサバに、
「なんで味噌煮になったの?」
と尋ねたら、サバは、
「だって河西くん、味噌煮が好きって言ってたから。」
って答えてきて、その答えは文字通り「答え」で、もはや大正解だったから、僕は、
「あーあ。」
と思った。

なんで「あーあ。」かっていうと、

だって、

僕はロックンロールスターに憧れていて、カート・コバーンみたいに27歳で死にたかったのに、勇気が出ないまま28歳になっちまって、去年の秋、一回本気で死のうと試みたんだけど、やっぱり怖くて死ねなくて、国分寺大人倶楽部が死んでいよいよ本当に死ねると思ったら、サバの味噌煮に負けてしまったよ。

あっさりと。

一瞬で。

負けてしまったよ。



完敗した僕は、ご飯とサバをほおばった。
ほおばりながら思ったのは、
「こりゃたまらんわい。」
ってことと、
「幸せはきっとお米の形をしているんだな。」
ってこと。

僕は所詮、カート・コバーンにも、シド・ヴィシャスにも、ベンジーにもなれない。

あ、ベンジーはまだ生きてる。
ごめん、ベンジー。



……そんなわけで、
僕は今日も生きています。
あいも変わらず、文章をつづっています。



僕のつくる演劇は、自殺防止演劇だ。

自殺したいと思った人は、僕の演劇を観に来たらいい。
そんで家に帰って、好きな人と手をつないで寝たらいい。



『ハローワーク』はあのひとに届かなかったけれど、
それはとても悲しいことなのだけど、
なんかもう、
どうでもいいやー。



あのね。

もしね。

世界中の鳥が君めがけて飛んできたら、
僕が追い払ってやるから。



おやすみ。

スポンサーサイト

コメントを見る(3)

ただ果てしなく… by つっちゃん♪
私はまだ河西さんの舞台は観たことがないのですが、今までの舞台に観に来てくれている方々の心には何かが残っていると思いますヨ(*^^*)それぞれの場所で日時も時間もバラバラかもしれませんが、「あの時あの舞台観に行ったなぁ…」とふと思い出される方もきっといらっしゃるはず♪(^.^)そして、おいしいご飯を食べられることはとても幸せなことですヨ(*^^*)
 by きもと
幸せは米のほうの形じゃなくてサバの形をしているんだよ。正確にいうとサバによく似た形のアユの形をしているんだよ。覚えておきなさい。(遺言)
No title by 河西裕介
>つっちゃん♪さん

ありがとうございます。そうであれば嬉しいです。
いつか舞台を観に来てください。

>きもとさん

そうですか。

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。