• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

ナンバーワンよりオンリーワンとはこういう意味だったのか

  • 2009年04月25日(土) 08:08:19
  • 子育て
みなさん、こんにちは。
明日は我が身、河さい裕介容疑者(25)です。


・・・まあ、僕があの話題に触れないわけにはいかないので、書きますよ。


SMAPの草なぎ剛メンバーが、全裸で逮捕されましたね。
僕は、SMAPの中では森君の次に(全裸の)草なぎ君が好きだったのですが、今回の事件でますます(全裸の彼を)好きになりました。
彼ほどの有名人になっても、(全裸で)酒は飲みたいし、服は脱ぎたい。
人間として、当たりまえのこと(全裸)です。
有名人だからこそ味わえる(全裸の)スリルみたいなのもあるでしょう。
僕は(全裸の)彼がうらやましい。

僕もしばしば屋外で全裸(全裸)になります。
たいがい酔って脱ぎますが、まれにシラフで(全裸になるまで)脱ぎます。

しかし、僕は有名人ではないので、誰も(全裸容疑で)逮捕してくれません。
ニュースにもならないし、CM打ち切りにもならないし、(全裸の)大臣に人格を否定されることもありません。

僕は(全裸の)彼がうらやましい。

草なぎ君が逮捕された時、なぜか、複数の(全裸の)友人から、僕を心配するメールが来ました(全裸で)。
どういうつもりですか(全裸ですか)。
僕は関係ない(全裸だけど)。
関係はないけど、これは奇妙な偶然なんですが、ちょうどそのころ、僕は現場のすぐ近くにいました(全裸で)。(全裸系の)仕事の打ち合わせで、赤坂にいたのです。草なぎメンバーがチンコを丸出しした現場から、かなり(全裸に)近い場所です。
多摩地区からほとんど出ないこの僕が、珍しく(全裸で)都心に行ってみたら、その日に草なぎ君が全裸になった。
この偶然は、もはや必然でしょう(全裸でしょう)。

「シンゴー!シンゴー!」

これは名言ですね(全裸ですけど)。
次の芝居で、セリフに書きたいと思います(全裸で)。


さて、話は変わって、赤坂での(全裸系の)仕事はとても新鮮でした。
ヒルズ族とかなんとか族とか(全裸族とか)がウジャウジャいるような場所でした。
僕ごときが行くなんて、場違いな感じがしました(なぜなら全裸だから)。
実は、うちの劇団員で舞台美術を(全裸で)やってる子がヒルズ族なのですが、
「あいつは毎日こんな環境で(全裸で)働いてるのか。」
と思ったら、ちょっぴり驚きと敬意と嫉妬を感じました(全裸で)。

仕事のできそうな格好いい(全裸の)大人たちに囲まれ、作品について語り合い、とても刺激になりました。
僕の作品がもっと認められて、こういう人たちとたくさん仕事ができるようになれたらいいな、と、素直に思いました(全裸で)。

まあヒルズ族になるまで先は長いですが、
今は愛がいっぱい詰まった小劇場で、
5月に一発やらかすんで、
観に来いやチンカスども(全裸で)。

ホームページに(全裸)情報載ってるよ。
見てね(全裸で)。
見ない奴は人格否定するよ(全裸で)。

国分寺大人倶楽部(全裸劇団)
国分寺大人倶楽部ホームページ




最後に、マジメに一言。

草なぎさん、あんた、最高にかっこいいぜ。
スポンサーサイト

コメントを見る(3)

No title by 多摩地区の秘密兵器河西裕介
>きみかさん

僕なんかでよければ、力になりたいです。
メールしますね。
No title by -
全裸系の舞台出演も楽しみにしてるよ。
No title by 多摩地区の秘密兵器河西裕介
>名無しさん

ありがとうございます。
最近、全裸系の舞台に出る機会がなく、寂しい限りです。
7月4日からキリンバズウカという劇団に出るのですが、僕のバズウカが炸裂する可能性も捨てきれないので、ぜひ観に来てください。

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

武蔵野エレジー

  • 2009年04月16日(木) 06:08:13
  • 子育て
♪バンバンバーンバババンバン♪

忘れようとしてたのに。

真夜中の電話。

つい出てしまう。

愛。

は、ないだろう。

それでも大好きなあの子とたくさん話をして、

あの子は相変わらず自分の話ばっかりで、

それでも僕は、

気が狂いそうなぐらい、

嬉しくて楽しい。

♪バンバンバーンバババンバン♪





人間の皮をかぶった醜い獣のみなさん、こんにちは。
多摩地区の絶対王政、河西です。
「絶対王政は人じゃなくて制度だろ。」
というツッコミをしたあなた、



・・・はいはい、物知りで偉いねえ~。





さて、あんまり調子に乗ると怒られそうなのでこの辺でやめます。
多摩地区の堕天使BLUE、河西です。



今日の僕は、躁鬱病で言えば、「躁」の状態です。喜怒哀楽で言えば「喜」、七転び八起きで言えば「八起き」、ケミストリーで言えば「堂珍」、堂珍で言えば「珍」の状態です。

冒頭に書いたとおり、好きな人から電話がかかってきたので、ご機嫌が最高潮に達しています。もう僕は人間としてダメだと思います。ちょっとしたことで一喜一憂してしまい、他の仕事が手につきません。好きな人のためなら犯罪だって犯しかねません。電話を切ったあと、布団を「ガシッ」と握り締め、「ウヒョー」と文字通りに発音し、「ゴロゴロ」とベッドの上を転がりました。そして、大きくガッツポーズをし、携帯の待受画面のあの子にキスをして、しばらく余韻に浸ったあと、ミッシェルガンエレファントの歌を歌い、そのまま鼻歌を鼻ずさみながらコンビニへ行き、酒を買い、飲みながら、今、日記を書いています。

今日の昼ごろ、ちょうどあの子にメールを送るのを我慢したところでした。「もうしない。」って決めたからです。

その時、ほんの一瞬だけ、死のうかと考えました。
なぜなら、あの子が、
「本当に死んだら信じる」
と言ったからです。
しかし死ぬのはいけないことなのでやめました。

夕方まで仮眠を取り、夕方は客演する舞台の写真撮影に行き、
9時ごろ帰宅し、また仮眠を取り、1時ごろ起きたら待受画面のあの子があまりにもかわいく笑っているので、また死にたくなりました。
「これはいかん。」
と思い、脚本を書こうかとも思いましたが、今書いてもろくなものにならなそうなので、行きつけの飲み屋に行くことにしました。
書かなきゃいけない仕事が5個ぐらいたまってるのに。
多摩地区の若者2万人に聞いた、「今、多摩地区で一番熱い飲食店」ナンバー1に輝くお店、「ちりとり鍋おかげさん」に行くことにしました。そこは本当に素晴らしいお店なのです。優良店です。僕は多い時は週3で行きます。大胆にして繊細な味の「ちりとり鍋」と、破天荒なマスターの人柄で、多摩地区の若者に、「あの店はマジ半端ない。」と言わしめる、伝説のお店です。優良店です。国分寺駅南口から徒歩1分の好立地。ぜひみなさん一度行ってみてください。飴がもらえます。
「国分寺大人倶楽部の河西さんのブログを見ました。」
と言ってくれれば、エロマンガがもらえます。ぜひ言ってみてください。優良店です。


話がそれました。

結局、まあ、その店には行きませんでした。

家を出る直前に電話が鳴ったからです。








僕は大金持ちになりたいんです。

今ある仕事を全力でがんばりたい。

幸いにも、最近大きな仕事(につながるかもしれない仕事)が、ちょこちょこ来ています。

僕は芸術を志す者としてあるまじきことですが、大金持ちになりたい。

お金があったら、いっぱいものを買いたい。

仕事でお金がもらえたら、以下のものに使いたい。

・テレビ
・DVDレコーダー
・ブーツ
・たくさんの服
・回らない寿司
・フォアグラ
・ちりとり鍋
・新しいアイポッド
・たくさんのCD
・新しいパソコン
・劇団員への給料
・たくさんの本
・本棚
・親の生活費
・デリバリーヘルス
・あの子の服
・あの子の家賃
・あの子の服
・あの子の生活費

バンバンバーンバババンバン、
ババンバンババンバン

コメントを見る(2)

No title by 七氏
なんか好きです、今日の日記。
がんばってください!
No title by 多摩地区の秘密兵器河西裕介
>オナニー救援部さん

ぼくも救援したいです!!

>七氏さん

ありがとうございます。
がんばります。
救援します。

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。