• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

誰かのために自分の命を投げ出してもいいと思ったことがありますか?

  • 2008年10月27日(月) 09:32:15
  • 子育て
これ以上は耐えられません。


もうこれ以上、みんなを欺き続けるのは、僕の心が耐えられないのです。





僕はみんなに隠していることがあります。


今日はそのことについて書きたいと思います。











あなたには、大切な人がいますか?

命に代えても守りたいものがありますか?

明日死ぬとわかったら、最後の日をどう過ごしますか?







「愛する」

ということ。




いつの時代もいかなる場所でも、みんな特別な誰かを愛するのです。



愛して、愛して、愛するがゆえに傷つくこともあるでしょう。


心が血を流し、目からは涙が溢れることでしょう。




でも大丈夫。


心は、味わった痛みの分だけ強くなれる。

人の痛みを思いやれるようになるんだよ。


心配は要らないよ。

君の涙は、とても綺麗だから。


今日涙を流したぶんだけ、明日笑えばいいじゃない。





ほら、世界はこんなにも綺麗なもので溢れているよ。

愛する心。

好きだというキモチ。

綺麗だね。













告白しましょう。

















ボク、寿司が好きだ。














中途半端な気持ちじゃなくて。

どうしようもないくらい大好きなんだ。

寿司のためなら死んでも構わない。







毎日寿司でも構わない。

不足する栄養は、点滴で補うさ。








もう一度言おう。








僕は、毎日寿司でも構わない。











まあ、毎日というのは大げさだから、週に1回ぐらいは焼肉でも構わない。

いや、この際、週2回焼肉でも構わない。



胃が疲れてきた頃に、肉じゃがや焼き魚が食べたい。









もう1度言おう。


胃が疲れてきた頃に、例えば週に1回ぐらい、肉じゃがや焼き魚が食べたいのさ。



そして残りの4日のうち、2日はレバ刺しとホルモン焼きがいい。

1日はフォアグラがいい。















そして、














残りの1日に寿司を食べるのさ。
















余談:国分寺大人倶楽部『ハローワーク』は明日劇場入りです。
スポンサーサイト

コメントを見る(2)

No title by -
寿司オチですか。
No title by 多摩地区の秘密兵器河西裕介
>名無しさん

夢オチよりマシでしょう。

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

ひとり大喜利

  • 2008年10月15日(水) 08:23:49
  • 子育て
おはようございます、アナルファッカーども!
河西です!


今日は、すべるのを承知の上で、

「ひとり大喜利」

をしてみたいと思います!
自分でお題を出して、自分で答えてみます!
徹夜明けでテンションがおかしいよ\(^o^)/テヘ



【お題1】

もし僕がアパート経営者なら、そのアパート名は!?

→ 若年性アルツハイム



【お題2】

もし僕が石油王なら、その油田の名前は!?

→ こってり油田



【お題3】

もし僕がカリスマ美容師なら、その店の名は!?

→ ザ・パーマネント・パーマネント



【お題4】

もし僕が幼稚園を経営したら、その幼稚園の名は!?

→ マザーファッカー幼稚園



【お題5】

もし僕が仏壇屋だったら、その店の名は!?

→ お仏壇マンモス



【お題6】

もし僕が西武鉄道に就職し、新たな路線を作るとしたら、その路線の名は!?

→ 西武前立線



【お題7】

もし僕に子供ができたら、その子供の名は!?

→ キャベツ太郎



【お題8】

もし僕が大学を経営したら、その大学の名は!?

→ こってり大学



【お題9】

学部は!?

→ 医学部、法学部、こってり学部



【お題10】

もし僕がプロレスラーになったら、そのリングネームは!?

→ ジャンボ尾崎豊




・・・というわけで、演劇をやります。
あと2週間で本番です。


ついさっき台本を書き終えたのですが・・・





正直、最高傑作の予感です。






おもしろいかどうかはまだわかりません。

少なくとも言えるのは、今回は本当に、心から僕のやりたいことをやっています。妥協はしていません。

そして、今までで一番真剣に自分と向き合った作品です。
自分の中の目を背けたい部分を、すべて台本に書きました。



絶対に、絶対に、観に来てください。





興味ある人は、ホームページ見てね。
絶対に、絶対に見てね。


国分寺大人倶楽部公式ホームページ

コメントを見る(1)

No title by 多摩地区の秘密兵器河西裕介
>ネルさん

それはすごいですね!

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。