FC2ブログ
  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

チエへ

  • 2019年04月05日(金) 00:17:15
  • 奮闘記
チエへ

やあ。
調子はどうだい?俺はすこぶる普通だよ。

時候の挨拶はこのぐらいにして。

チエがこの手紙を読んでいるということは、
俺の書いた渾身のネタが、拍手喝采を浴びたのか、それともすべり散らかしたのか、
結果がもう出ているということだね。



いやぁ、怖いね。

今までいろんな舞台を経験してきたけど、今回が一番緊張するよ。

どうだった?おもしろかった?
あの二人はきちんとできていた?

あーーーーーーーーーー怖えーーーーーーーーーーーーーーーー

いや、ホント、こんなに怖い舞台は初めてだ……

今回ね、とびっきりのネタで勝負したよ。
いつもと違うスタイルだから、書くのめちゃくちゃ大変だった。
こんなのはもう一生書けないんじゃないかな。
一生書けなくてもいいや。
まあ、一見いつもと違うスタイルだけど、本質はいつもと同じだよ。



笑ってくれたらいいなあ。
響くといいなあ。
なんならちょっと泣いてくれたらいいなあ。



いま、夜の12時前です。
アイスを食べて、レモンサワーを飲んでいます。

前は酒飲んだ後に甘いもの食うとか考えられなかったんだけど、
チエがいっつも酒の後にアイス食ってたから、俺も最近食うようになってしまったよ。

影響。やあねー。

チエも相変わらずレモンサワーを飲んでいますか?
レモンサワーは正義だよ。レモンサワーイズ、ジャスティス。ジャスティス、ライドオン。
でも飲みすぎんなよー。酒で失敗するでなー。お互いなー、お互いなー。

なんの話だかわかんなくなってしまった。
まあ基本的にうちら、どーでもいい話しかしてなかったね。食べ物の話とか。あと、食べ物の話とか。
食欲の絶傑。(ごめん、これシャドバネタ。)

他にもいろいろ話したけど、もう忘れてしまった。
2年の歳月は長いわね。イヤになっちゃうね。

全部忘れてしまうわ。
時々、忘れることが怖くてたまらないんだけど、
でもさ、忘れちゃう事柄なんて、忘れてもいい程度の事柄なんだ。
だから忘れたって何も問題ないの。たぶんね。



あ、
ぜんぜん関係ないけど、俺、とんでもなく大きな仕事が決まったよ。
ピンでの仕事。
15年もやってりゃ多少はいいことあるね。
メディアで俺を見まくる日も、そう遠くないかも。マジでマジで。
楽しみにしとけよ!!!!
後悔しても遅いでな!!!!!



あーーーーーーーーーーーーーーーー
もーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何の話だよ。
てか、なんのためにこの手紙書いてんだ?
自分でもよくわからん。
チエに言いたいことは、もう全部書いたはずなのに。
まだ書き足りんのか?馬鹿なのか?俺は馬鹿なのか?
たぶんちょっと馬鹿なんです。

とりとめがなくなってきたから、このへんで終わるね。
またね。
お元気で!



p.s. キュウリはスタッフが美味しくいただきました


シゲル
スポンサーサイト

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

ビタミンちくわ

  • 2019年03月18日(月) 09:43:54
  • 子育て
ブログを再開しますと言ったくせに、
さっそく一ヶ月以上放置した、
有言不実行の河西です。

突然ですが、テレビに出ます。

3/18(月)25:29~
日本テレビ
『SKEBINGO!』
https://www.ntv.co.jp/SKEBINGO/

これに、演劇の先生として出ます。

僕が書いた脚本をSKE48の皆さんとガチで稽古しました。
とても楽しかったし、アイドルという職業へのリスペクトがむくむく沸きました。


何はともあれ、テレビの仕事は親や親戚が喜ぶので、
オンエアを楽しみにしていたのですが、




僕の故郷テレビ信州では放送されないとのことです。




悲しみのあまり、眉毛を全部抜きました。



日テレが映る地域の方は、
ぜってえに観てくれよな!!!!!!

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

ソビエト蓮舫

  • 2019年01月28日(月) 19:24:29
  • 子育て
こんにちは、俺です。

数年ぶりにこのブログを再開します。
そして、今後はものすごい頻度でブログを書こうと思います。

どのぐらいの頻度かというと、
中学二年生男子があれをするぐらいの頻度です。

これはもうね、
すんんんんんんんごい頻度ですよ。
中学生男子ですからね。
しかも二年生ですよ。
もう、やってやってやりまくってますよ。
1日に7回するなんていう、恐ろしい奴もいますからね!
いやあ、とんでもないですよ。

え?
何をって?

そんなの決まってるじゃないですか。




「コルモンゾフ」
ですよ。









話を本筋に戻しましょう。
(本筋って言っても下ネタじゃないですよ!)

なぜこのブログを再開しようと思ったか。
今日はそれについて書きたいと思います。

一応僕は物書きの端くれです。
文章を書くことがお仕事、自分で言うのも照れますが、プロなわけですよ。
でもね。
ある女性からかけられた一言で、僕はね、
「ああ、とても自分のことをプロなんて言えないな」
と思ったんです。

その女性は言いました。

「河西くん、今日は何を書いたの?」
僕「え?今日は何も書いてないけど?」
「じゃあ昨日は?」
僕「昨日も特に……だって今は本番前でもなければ、〆切前でもないからね。」
「……え、それ、おかしくない?」
僕「何が?」
「サッカー選手が、サッカーしない日ある?野球選手が、野球しない日ある?」
僕「それは……」
「プロっていうのは、そういうことだよ。」


「プロっていうのは、そういうことだよ。」


「プロっていうのは、

そういう

こと













それはまさに青天の霹靂でした。

その日を境に、僕の中で何かが変わりました。

作家は、書くことを止めてはならないのだ。
そうだ、
そうなんだ。
僕は文章を書くために生まれてきたんだ。
書くことを止める時。
それは、河西裕介が河西裕介をやめる時なんだ。



こうして僕は、ブログの再開を決意しました。



……もう、ここまで書けばおわかりですね?

そうです。

その女性というのが、今の、







「コルモンゾフ」です。








それではまた。

(※今日の記事は「ソフモンゾフ」派の人に怒られちゃいそうですね。笑)

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る